ワケあり食品専門店エコロマルシェ

よくあるご質問

賞味期限と消費期限はどう違うの?
分かりやすく言うと、賞味期限は「美味しく食べられる期限」、消費期限は「安全に食べられる期限」です。
管轄省庁である厚生労働省や農林水産省による定義は下記の通りとなります。
【賞味期限】
定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。
【消費期限】
定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日をいう。
賞味期限切れの商品を販売して大丈夫なの?
食品衛生法では、腐敗したり有害物質が含まれるなど、健康に危害を及ぼす危険性のある食品の販売を禁止していますが、賞味期限切れの商品の販売を禁止しているわけではありません。なぜなら、「賞味期限切れ」=「健康に危害を及ぼす危険性のある物」ではないからです。
とある弁護士いわく、「賞味期限切れの商品を販売しても、それが腐敗などにより健康に危害を及ぼす危険性がない限り、法的には問題がありません」との事です。
どんな物を買い取ってもらえるの?
賞味期限切迫、過剰在庫、外装破損、販売シーズン終了、閉店処分、パッケージデザイン変更、規格外、通常出荷できない物、その他の様々な訳あり品で「温度管理が不要」な物を買い取らせていただきます。
また、賞味期限切れについては基本的に無償で協賛していただいておりますが、買い取りをご希望の場合はご相談ください。
買い取り対象はメーカー、卸売業、小売業、農業、漁業などビジネスでお取り扱いの商品・生産物に限らせていただいております。一般のお客様でご家庭で保管されていた商品などは買い取りができませんので、あらかじめご了承ください。
賞味期限切れの商品を購入しましたが、やはり心配になってきたので返品したいのですが。
店内の商品は全て何らかの「ワケあり」であり、各商品の値札下部にワケありの理由が書かれています。申し訳ありませんが商品の特性上、返品・返金・交換はお受けできませんので、よくご理解いただいた上でお買い求めください。
以前購入した商品がまた欲しいのですが。
スーパーやコンビニに置いてある正規品と違い、訳あり品は同じ商品を安定的に入荷する事はできません。基本的に「売り切り」がほとんどであり、同じ商品が再度入荷できる可能性は高くはありません。まさに一期一会なのです。